bluefilmproducts・映像作家杉本篤の活動予定などを掲載していきます。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新しい作品をつくっています。 | main | HULAHOOPERS新作ももうじきです。 >>
4月のある日Mark Shackletonがやってきた!
2月、知らない外人さんからメールが届いた。
内容はというと数ヶ月前につくったアーギュメントの作品を見てとても気に入ってくれたらしく日本にいくから会って話がしたいということだった。
突然のアポイントに少し戸惑ったけど、カナダからわざわざ感想を送ってくれてその上会って話がしたいなんて言ってくれるなんて正直うれしかったので僕は彼と会う事にした。
彼の名前はマーク。
カナダ在住だ。

彼は日本のカルチャーに興味があるらしく、僕以外にもmystery meat skatesのだいすけさん。作品にも出てくれている松崎アキラちゃん、そしてDAITISKATESの小林くんらともコンタクトをとっていたみたいだった。
mystery meat skatesのだいすけさんもDAITISKATESの小林くんもすごいかっこいいことをやろうとしている人たちだと僕は思う。
僕も含めて彼らの活動は極めてインディペンデントな活動だけどこういった活動をしている人たちに目を付けて会いにきたマークの感性は本当にすばらしいと思う。

彼はカナダでミニマルアートや写真なんかもやっていてスケータでもある。ある晩彼を連れて観光ついでにストリートに滑りに出かけた。アーティストである彼の滑りはオリジナリティーに溢れていて見ていてとても面白かったし彼自身本当に楽しそうで見ているこっちもうれしくなった。
マークはお土産に自身の作品やステッカーをたくさんもってきてくれた。
どれも本当に素敵なものばかりで明確なビジョンが感じ取れたしよいものをつくりたいって気持ちが作品からも感じとれた。

お酒を飲みながらアートのことやスケートボードのこともたくさん話をした。
マークが異国の地で感じていたことや考えていたことを聞いて自分も共感できることがたくさんあった。自分と近い気持ちで生きているひとなのかもしれないなと感じた。
とても良い時間が過ごせたと思う。

もっと一緒に時間を過ごしたかったけど、なかなか時間がつくれずにごめんね。
また会おう、マーク!

彼はFLAKAFLAKAFLAKAというアートプロジェクトを手がけているので是非チェックして見てください。

(Mark Shackletonのおみあげ)

(mystery meat skatesだいすけさん マーク)

(だいすけさんにプレゼントされたmysterymeatskatesの板と)

(マークとマークの友人同名のアツシくんと都内観光&ストリートへ)

(バーで飲みながら色々な話をした)

最後にマークが手がけた作品です。日本での模様が記録されています。
HUGU: Directed by Mark Shackleton

Thank you mark!!
See you again!!!
COMMENT









Trackback URL
http://news.bluefilmproducts.com/trackback/37
TRACKBACK